不動産事故・不動産トラブル・民事トラブル・商事トラブルなら土井総合法律事務所(弁護士事務所/神戸市)へ

個人情報保護方針

土井総合法律事務所TOP >> 個人情報保護方針

1 個人情報の取得

当事務所は、法人・個人のお客様(以下「顧客」と表記)をはじめとする個人情報(生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名・生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの。他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含みます。以下、「個人情報」と表記)を下記の目的で取得しております。

  • 法律相談・事件処理その他当事務所の業務の遂行を目的とする情報管理、情報収集、書面等の発送及び連絡の為。
  • 当事務所の挨拶状または年賀状等の発送の為。
  • 当事務所のニュースレター、メールマガジン等による情報の提供の為。
  • 当事務所を訪問しまたは法も運を希望する法科大学院の学生、司法試験合格者または司法修習生(以下「司法修習生等」と表記)に対する連絡及び司法修習生等の進路選択等に関する調査の為。
  • 当事務所に所属している弁護士その他の職員(派遣職員を含む)について人事労務上必要な処理の為。

2 個人情報の利用目的

当事務所では、顧客・司法修習生等・学生等・職員等(以下、これらをまとめて「顧客等」と表記)より取得した個人情報を、前項に記載した目的に限って利用させていただきます。

3 業務委託

当事務所は、その事務作業の一部を他の事業者に委託するために、当事務所が保有する個人情報をその事業者に利用させることがあります。その場合は、当該事業者との間で秘密保持契約を締結した上で、当該事業者に対し適切な監督を行います。

4 個人情報の第三者提供の禁止 

当事務所では、修習した個人情報を本人(個人情報によって識別される特定の個人)の事前の同意なく所属弁護士以外の第三者に提供することはいたしません。
ただし、以下の場合は、事前の同意なく提供する場合があります。

  • 法令により開示を求められた場合
  • 警察・裁判所など公的機関から開示を求められた場合
  • 個人の生命、身体または財産の安全を守るためにやむを得ないと認められる場合

5 個人情報の開示・訂正・利用停止について

当事務所は、個人情報のご本人が、自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止、消去等の権利を有していることを確認し、ご本人から、これらの要求がなされたときは、法令または業務上拒否することが認められた場合を除き、所定の手続にしたがい迅速に対応いたします。

6 本方針の改定

当事務所の個人情報の取扱につきましては、適宜、改善しながら充実を図ります。
利用目的等、本方針を改定した場合は、当事務所のウェブサイトにて公表いたします。